法人向けクレジットカードを使うメリット 

最近でこそ法人向けのクレジットカードが認識されてきましたが、今までは、クレジットカードを使用する場合は、主に個人用のカードを使用されていた方が多いのではないでしょうか。実はほとんどの個人向けクレジットカード、つまりごくごく普通のクレジットカードの場合、会社経費の支払いなどに利用することは出来ません。厳密に言えば規約違反にあたります。日常品などを個人のクレジットカードで支払う場合などは、特にカード会社から規定違反などということにはなりませんが、たとえば00商事に支払いとか00回社に支払いなどと明細が出てきますと、厳密に言えば契約違反となり、クレジットカードを解約されるということにもなりかねませんね。ですから、法人向けクレジットカードなら堂々と利用できるわけですから、法人向けクレジットカードを使うメリットはたくさんあります。このように経費の支払い比率が高い方であれば、出来る限り法人向けのクレジットカードを作って使うほうがいろいろな面でメリットが多きいかなと思います。また、法人カードで支払いをした分はすべて経費だと明確にわかるので記帳が楽になりますから、経理担当に記帳を任せる場合も、確認不要になる分だけ作業負担が減るというメリットもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です